ーキャセイパシフィック航空✈採用面接情報✈

✈キャセイパシフィック航空✈採用面接情報✈

※2018はビデオインタビューからいきなり個人面接。個人面接は前回2011年の個人面接で聞かれた内容と大差ない(末尾の2011年採用試験参照)。当日合否発表。現役CAはロールプレイングの準備も。

※ロールプレイングについては、2011最終面接で一部の受験者が聞かれた。

※2018年、キャセイドラゴン(元香港ドラゴン)航空と共通なので、キャセイドラゴンへの客室乗務員内定ではハードルが下がると思われるし、現在ANA&JALと並行なので、内定辞退組も見越して発表よりも多くの採用があるのでは?と推定される。現役客室乗務員も有利なのではないか?

※キャセイパシフィック航空自体は、歴史があり、英国スワイヤグループ傘下ということから航空会社自体の評価は高い。現在LCCの客室乗務員であれば、自分のステイタスアップの為に移行するのは、今後の転職のために良いと思われる。

 

2011

1↓

https://youtu.be/Qcrphynj1lg

2↓

https://youtu.be/B3D3g1lyl9s

3↓

https://youtu.be/YX5oio-XB0M

※住宅補助が廃止された為、多くの現役CAが帰国し、航空会社へ移籍・他業種に転職した。今回の採用で内定しても、過去の給与は望めない為、「それでも客室乗務員になりたい!」という人は内定を目指すといいかな、と。ただ、香港は非常に魅力的な居住地ではあります。(住環境以外は)。