―月謝生開始(1)新規月謝生の方へ✈中尾享子CA内定スクール

月謝生開始に当たり、以下、お知らせしておきます。

・今回の課題は、期限は設けません。あなたが、どれくらいの内容のものを、どういう期間で出してくるかを見ます。

・ヒストリーは特に丁寧に、具体的詳細に記載ください。自分の事を細かに振り返る、ということは、過去の思い出したくない面も、思い出さねばならないかも知れません。

しかし、それを記載することで、トラウマを乗り越えることができることもありますし、なぜ、思い出したくないか、自分なりに思考もできます。

CA試験は倍率100倍を超える激戦です。最終的に重要なのは、メンタル面です。これは、オリンピック選手やトップを走り続ける成功者が、メンタル面が最重要と言っているのと同様です。

もし、今まで「失敗グセ」がついているなら、まず、それを克服せねば、練習を積み上げても激戦の中、最終突破できません。その一歩として、自分のこれまで全てを振り返る、という作業が心理的に有効なのです。

・箇条書き、は今後、箇条書きを指定する以外は、絶対しないでください。(月謝生報告書・勉強の記録、は箇条書きはOK)。なぜなら、CA採用面接で面接官に箇条書きでモノを言うことは一切ないからです。あなたの言語力はあなたの文章です。

・最初の1ケ月は、PC操作や登録など、慣れることに精一杯になります。しかし、焦らず、1つ1つ頑張ってください。

・最初の21日間は、頑張りすぎないでください。1週間に1日は、何もしない日を作ってください。例えば3時間できる、と思ったら、2時間半にしてください。なぜなら、人間はゼロから一にする時が一番大変です。そこで頑張りすぎると、燃え尽きて、ストップしてしまいます。大切なのは、3ケ月くらい経った際に、「CA受験について取り組むのが、毎朝の歯磨きのように習慣化している」ことです。

・最初の3週間くらいは、運転で言うと、アイドリングの期間です。この期間にPC操作に慣れたり、動画撮影に慣れてください。特に「動画練習」は最重要です。部屋に三脚がない場合は、部屋に常に三脚を立てて、「三脚をしまわない」事からスタートしてください。

・動画練習は、一旦、帰宅して「(部屋着に着替えるなどの)おうちモード」に入る前に行うのが理想的です。あるいは、外出前の1時間で行います(早起きは三文の得)。

・7週間目までに「美しい全身写真」や「美しい証明写真撮影」や「スタイルが良く見えるスーツを探す」ことを終えて欲しいです。

・私からライン通話に予告なく突然かけることが、これからあります。出られない際も多いでしょう。そのときは、16:00~24:00の間なら、遠慮なくかけなおしてください。お互い入れ違いになる時もあると思いますが、よろしくお願いします。

・クルーネットや、匿名サイトでCA受験について、無駄にネットサーフィンしないようにお願いします。なぜなら、正確でない情報が多すぎるからです。きちんと名前や顔を出している先生、大学の就職課、という信用・信頼できる情報ならOKです。気になることはどんなことでも質問をメアドにください。事務局にも中尾にもメアドには24時間いつでも送信ください。

・人間は24時間365日「走り続ける」ことは無理です。マシーンではありません。体調不良や元気がない際は、思い切って休み、そのことも勉強の記録に記載ください。

(初回課題)
・ヒストリー作成
・自分情報簡易フォーム作成
・月謝生要綱を読んで、登録するものを登録準備
・その他、事務局メールより指定されたもの