–手の組み方✈新規月謝生の方へ✈

よくあるように手を単に組むよりも、前から見て△になるように組みます。

この組み方は、ミスインターナショナル日本代表が組んでいる組み方で、国際プロトコルにも準じています。

注意点は、△に綺麗に見えるようにすることです。△に見えず、形が崩れるなら、この組み方にする意味がありません。

個々で組む位置は変わるので、動画で自己チェックして欲しいです。オペラ歌手のように見えるのはNGです。大抵、おへその下あたりで手を組むようにすると綺麗に見えるはずです。

自分のベストポジションを見つけてください。

銃を持つ右手が下になります。(相手に安心感を与えるため、国際プロトコルで決まっています)

正面から見ると、綺麗な逆三角形になります。
おへその下あたりで、組むとよいのですが、
オペラ歌手のように見えないように自分で調整して組みます。

手を普通に組んで少し内側に手首を返し、前から見て指などバラバラに出ないように前から見て△になるようにします。

こちらをクリック⇩
好ましい手の組み方