客室乗務員にいつまでも内定しない人は秒速で、、、

✈中尾享子です✈いつも客室乗務員CA就活&TOEIC点数アップブログ読破ありがとうございます!

例えば、
あなたが志望航空会社に2年内定していない、

未経験者から客室乗務員に2年なれていない、

という場合、

自分一人で対策していても、
内定は難しいです。

スクールにも通わず、
通っても直前対策のみで内定してしまう人は
確実に一定数存在します。
大体1年以内にそういう人は内定してしまうものです。

しかし、「私はそのタイプではない」
と気づいた時が、スクールを探す時です。

そして、
スクールに通っても全く内定しない人もいます。
(ちなみに当スクールでは、通っても内定しない、
と事前ライン相談で判断した場合、はっきり言います。
通っていて、性格や課題の進み具合を見て難しい、という
場合も断言します。)

年末年始には、
上記に当てはまる人の
ライン相談が集中するのは
毎年のことです。

「え?こんなこともやっていなかった??」
と、話していて
驚くこともあります。

「もし、内定したいなら〇〇は絶対やってほしい」
という旨を伝えると、

まさに「秒速」で、
やれない「言い訳」を言ってくる、、、。

合宿や単発講座の参加者さんにも
いるのですが、、、。

「〇〇だから今はやれません」と、
「秒速」で言ってくる、、。

言い訳が「秒速」ではないやろ、、と
心中つっこみを入れています。

例えば、昨年、合宿に参加してくれた後、
言ったことを秒速で行動に移したり、秒速で受講を始め、
新卒でエミレーツ航空・シンガポール航空・マカオ航空に内定した方々。

合宿に参加してくれた後、
言ったことを秒速で行動に移したり、秒速で受講を始め、
既卒でANA,エアージャパン、ジェイエア、ジェットスタージャパン、エアアジアジャパン、に内定した方々。

そう2020年現在はきっちりCAになっている!

他方、2019年、全く同じ合宿や講座に参加した人で、
また2020年、
「〇〇だからやれません」
と言っているケースも、、、。

(ちょっと、あなたですよ、と特定してしまっているところがありますが、あなたです!)、

これでは内定しないどころか
その人の人生全般も心配です。

現在、月謝生さんで、
昇進試験を受けている人がいます。

非常に難しい昇進試験だし、
昇進試験の準備で帰宅も遅いので、
客室乗務員試験のことは全くストップしてしまうかな、
「休みたい」と言ってくるかな、

と思っていましたが、

できない理由を見つけるのではなく、
できること、を考え、少しでも並行して続けているのです。

そう、目標達成には「継続」が最重要なのです。

先日、この方からTOEIC595→TOEIC700になった、
連絡を貰いました。

いつも私が言っている通り、
「リスニングは点数が上げやすい」
をきっちり守ってくれて、
リスニングは410点です。

後はリーディングを上げるのと
リスニングの問題回答の精度を上げるだけなので、
リーディングの勉強を詰めてやれば、
ある日突然、点数は上がるはず。
勉強さえ止めければ、最終的に800超えするでしょう。

前述の2020年は客室乗務員になっている全員、
について言えることですが、

「あなたの見えないところで、
本当に皆、非常に頑張って客室乗務員の内定を獲っている」
のです。

やらないこと、やれないこと、
その理由を言うのが「秒速」、、

これでは内定は遠のくばかりだと思いませんか?
✈ライン相談等中尾享子講座詳細はこちらをクリック⇩
https://nakaokyoko.com/schoolinfo/