エミレーツ航空・カタール航空客室乗務員受験者の英語力で自分でわかっていないこと

✈中尾享子です✈いつも客室乗務員CA就活&TOEIC点数アップブログ読破ありがとうございます!

ANA&JALに次いで
当スクールでも内定者が多い
カタール・エミレーツ航空についてです。

エミレーツ航空・カタール航空
客室乗務員志望者の、

特にTOEIC800点以上の
高得点者・留学経験者に見られる
「勘違い」
について書きたいです。

完全対策や月謝生の過去問添削で
十分に添削していると、

「自分は英語ができる」
という自負がある
留学経験者・TOOEIC800以上保持者、に

驚くべき勘違いがあります。

あなたは当てはまっていませんか?

自分は「英語ができる」
と思っている要因として、

ー人より速く話せる
ーコミュニケーションが取れている
ーTOEICの点数が高い

があります。

しかし、あなたの英語力は
本当に面接に対処できるのでしょうか?

特にカナダやオーストラリア・アメリカ
という移民が多く、
国民が移民に優しい国に
留学した人は、

「英語が上手い」と
一度は言われたはずなので、
勘違い程度は増幅したりしています。

日本にいる
外国人で、日本語を話す人に対して、
我々がイチイチ、相手の日本語を直さないのと
同様、

ネイティブは彼氏や家族でもない限り、
あなたの英語をイチイチ直してくれません。

逆に我々も「日本語上手いね」と外国人に言うでしょう?
同じです。

添削していて頻繁にあるのが、

✈基礎的な英文法を学習せずに、留学したので、全くブロークンな英語をどんどん繋げていて、語彙力もなく、書いてくる英語が酷い。

✈TOEICの点数は高いが、TOEICは英文法は無視しても800以上取れるので、
自分は英語ができると思っている。しかし、書いてくる英語は酷い。

✈留学で、誰か?(ホストファミリーや友人??)の口癖がうつっているような英語を習得し、書いてくる英語が酷い。


なんです。

エミレーツ航空やカタール航空のリクルーターの中には、
ほぼネイティブ&ネイティブ、がいます。

そういうリクルーターが、
あなたの英語を聞いて「何だか変な英語を話している」
と思うのは
我々が外国人の日本語で「通じるけど、何だか変な日本語を話している」
と思うのと同じです。


しかし、
「勘違い」している本人は、
自分は英語はできている、と
思っているため、
「どうして何度受けても合格しないんだろう?
最終面接では速く、長く話せたのに」
となるのです。

上記のような受験生に何人も会って来ました。
自分で自分の英語の「できなさ」に気づいていないのです。

例えば
日本語でも「てにをは」を常に間違う外国人話者に
違和感を覚えるでしょう??

英語の冠詞を常に間違う人や接続詞や語彙が正しく使えない人は
同じ印象をリクルーターに与えています。


自分では「こんなこと?」と思っていることが、
リクルータには「英語が変」となっていることに
気づいていません。



これがアジア圏のフルサービス航空会社であれば、
見た目が伴ってある程度話せていれば、ブロークンでも内定します。

しかし、
カタール航空・エミレーツ航空は
そうではありません。

✈✈
並行して、
よくあるのが、

✈TOEICの点数が800以上なので、油断して、
「受験し続けていれば、いつか合格する」
と、英語の話し方や発音やイントネーションや語彙の改善をしないままで、
実は、全く内定レベルにない。

というのも、

新規受講生さんを通して感じられることです。

エミレーツ航空・カタール航空は
リクルーターが世界中で
リクルートしているのです。

比べる対象が全世界の受験者です。
あなたは本当に適正な英語を話していますか? ✈中尾享子のカタールエミレーツ講座・イベントはこちら⇒講座・イベント

✈CA内定ライン相談&客室乗務員内定講座詳細はこちらを➙中尾享子講座詳細

✈客室乗務員内定1泊2日合宿はこちらを➙CA内定&TOEIC合宿