JALとANA客室乗務員採用面接試験内定への情報収集に気を付けて!

✈中尾享子です✈いつも客室乗務員CA就活&TOEIC点数アップブログ読破ありがとうございます!

昨年末の、
札幌・名古屋・首都圏・関西
での特別相談会で、


質問を受けた際に
非常に気になったことです。

ある方から、
「知(✈)袋」を
見せていただき、

「この内容は本当ですか?」

と、聞かれました。

現在、
ANA客室乗務員面接、
JAL客室乗務員面接、
や企業研究について、

ほぼ全員の人が、
ネットで情報収集すると
思います。

「書籍」「公の新聞・雑誌」
以外で、

単にネット上で、
ANAやJALからの
直接の発表でない情報の中には、

かなり「眉唾もの」
があります。

前述の「知〇袋」などは、
回答者が「匿名」です。

実情に合わないことを
書こうと思えば、
いくらでも書けます。

同様に、
まとめ記事などで、
書いた人の顔写真や実名公表を
していない記事。

これも、
文責が架空なのですから、
信ぴょう性があるか否かは疑問です。

IT時代の到来により、
ネットで簡単に情報を得れるように
なりました。

しかし、同時に、
情報源を間違えると、
全く間違った道に行ってしまいます。

情報が「無料」の場合は、

十分に注意が必要です。

例えばネットショップを
経営しましょう、という本には、
「化粧品や洋服を販売する場合、
自分が男性でも、ネット上では
女性が店主としましょう」

などと書いているようです。

つまり、
実名+顔の公表、
をしない場合、

実はそのWEBページ自体
を作成している人は、
どのような人であるか
分からないのです。

例えば、
JALの情報として、
154センチでも内定する、
という情報を得た方が
いますが、

その情報源を画面で示してもらうと、
かなり怪しげなものでした。

ですから、
「スクールでの卒業生」
「自分が直接知っている人」
「書籍や公的な記事で知ったもの」
「実名+顔を公表している情報」
以外は、
「事実でない可能性もある」
ことを踏まえてみることが
大切です。

そうでなければ
間違った方向に行ってしまいます。

常に書いていますよね。
「先輩や同年齢で内定者がいれば、
自分がお茶代や食事代を支払っても
十分な時間を取って話を聞く」こと。

1次情報ほど確かなものはなく、
実際に内定した人は、
「いや~~、そんなに私やっていないから」
と表向きは言っていても、

じっくり話を聞くと、
実にいろいろやっていることが多いのです。

話を聞く際は、
ANAやJAL客室乗務員の内定者の場合、
「見るからにモデル体型で美形」
という人よりは、
「見た目普通なんだけど
なぜ内定したんだろう」
という人の方が有用な話を聞けます。

何が掴めるかわからなくても、
現場に行ったり、

ANAやJAL機に搭乗するのも
おすすめです。

かなりなレアケースで
実際は迷惑だったかもですが、
空港でCAさんに話しかけた強者もいます。

搭乗した人は本当にたくさんいます。

搭乗はお金がかかるからできない、
という場合、
書籍はANAもJALも本当にたくさん
出版しているので、

活用するのは一手です。

今年の夏だから
まだまだ時間はある。

とANAとJAL客室乗務員の
志望者さんは
悠長に構えるのではなく、

できる限りの準備を始めませんか?

まぁ、実際、昨年ANA&JALに
内定した人たちは、
今の時期から始めている人が
殆どなんですけどね、、、。
✈ANA35問・JAL過去問問答など中尾享子講座詳細はこちらをクリック⇩
中尾享子客室乗務員内定&TOEIC点数アップ講座