21卒ANA&JAL・外資系客室乗務員の一般企業入社で

◆◆TOEIC・客室乗務員就活関連のお仕事のご依頼は◆◆
okeyamitsuyo★nakaokyoko.comにお知らせください。
(★を@に替えて入力下さいませ)

✈中尾享子です✈いつも客室乗務員CA就活&TOEIC点数アップブログ読破ありがとうございます!

4月も2週目となりました。
一般企業に入社した
ANA&JAL客室乗務員志望者や
外資系航空会社志望者の方も、

社会人として、
新たな1歩を踏み出したことでしょう。

2021卒の月謝生で
大学1~2年次に在籍されていた
生徒には、2020年1月に
外資系CA解雇が始まってから
「2021年卒はCA試験はないかもしれない」
ことを伝えて、

受講継続をするか否かを決めて貰いました。

そもそも、競争率の高い
ANA&JALや
外資系航空会社を
目指して練習や文言作成を
積んできたので、

それらの人たちは、
一般企業内定はいとも簡単に
得ることができました。

しかし、日本の企業の常で、
採用募集段階では
会社内部のことは
あまり明かされない事が多いです。

つまり、入社してみて
特定の部署に配属されなければ
社内の実情は不明なものです。

元受講生さんたちには
何度も
「入社して2~3年の先輩に聞いても
実情はあまりわからないよ。
有給休暇が取得し易いか否か聞けるくらいだよ」

と忠告していたので、
大学教授や親族のつてを
辿って、

入社12年以上の女性の先輩を
探して納得して入社した人が
多かったですが、

それでも、それをスルーして
「志望企業」と思った会社に入社したケースで
入社初週から
「思っていたものと違う」
と感じている場合もあるようです。

「もしかしたら客室乗務員として
勤務していたかも知れないのに・・」
とついつい思ってしまうことも
あるでしょう。

忸怩たる思いで
新入社員生活を送っている21卒CA受験生は
いるかも知れませんね。

私が新卒入社した企業はNTTでした。
今から思うと、
いきなり客室乗務員にならずに、
一般企業に入社して本当によかった!
と思います。

なぜなら、
客室乗務員、という職種は
かなりな専門職なので、
会社での一般常識等が
欠落してしまうからです。

これは新卒で教師になった人や医師にも
当てはまるかもしれませんが、
大多数の人が社会人として得ている
知識を得ていない、ということが
起こります。

もちろん
その専門職で一生進むなら
全く問題ありません。

しかし、
個人的にはバランスのとれた
人間になる為に
一般企業に入社して、教えて貰ったこと、
上司や後輩との人間関係が
今もとても役立つと判断しています。

特に新卒で外資系客室乗務員に
なった人、は、
その後、国内航空会社を受けるために
受講してくださる場合があるのですが、
驚くほど、一般常識が欠落していることが
あって、驚く以上に苦笑・・・ということさえあります。

他方、現在ANA客室乗務員の方で、
もともと一般企業から
既卒として採用された人は、

パソコンや一般事務もできる為、
他部署への一時転籍とその後が上手くいっている
(=CAほど給与は落ちていない)
という利点が見えている現状もあります。

現代では、バックグラウンドや経験は
多くある方がいいのかな、と
いうのが私個人の見解です。

✈✈
私のことになりますが、
大学時代には客室乗務員になるなんて
全く考えておらず、
「まっとうに社会人になってバリバリ働く」
ことを目標にし、
総合職で入社しました。

時代的にも、まだ恵まれていたので、
入社後、3週間の缶詰の研修(これは苦しかった)、
その後、半年間、会社の全部署を経験する
研修をしました。


NTTなので、機械服や機械靴を身に着けて
電話交換機をチェックするとか、
長靴や作業着を来て、電柱に上ったり
鉄塔に上る研修もありました。

もともと官営なので、
JALと同様、組合がとてもしっかりしていて、
有給はしっかりとれる会社だったので
金融や証券に入社した友人からは
非常に羨ましがられました。

とはいえ、
勤務中は、とても密度が濃い業務を
行っていて、
配属は大阪梅田のど真ん中、
あまりに業務が大変すぎて、

2週間すぎた時に
体の弱い部分にストレスが現れ、
まずは眼が腫れ、眼帯状態、

さらにそれが治ったと思ったら、
(何故か???)爪と指の間から
「膿」がドロドロ出る、という
奇病になって、汚いので、
いつも白い手袋をして
出勤していました。
(この奇妙な病気は何か今でも謎。
TOEIC拙著に記載どおり、ストレスに弱かった)。

ほんと、今から考えると
あの程度の少量の業務量を
「大変だ~(泣)」
と思っていたのが笑えます。

大学生のゆるゆるから、
社会人になったのですから
その「違い」に打ちのめされたんですね。
この若い時分を思うと、ほほ笑ましくさえ感じます。

それなのに、何故か
総合職というプライドだけは
高くて、
若いということは間違っていることが
大いにあるなぁ、と。

大学時代の2年先輩を、
就活時に訪問した際、
その先輩が
「もう大学時代なんて遠い昔みたい」
と仰っているのを
「せんぱ~い、寂しい~」
なんて感じたものです。

しかし、それは当然で、
学生時代と社会人って
本当に違う。
社会人になって、初めて、その先輩が
仰っていることを実感しました。

だから、CA試験でも一般企業でも
就活生が「アルバイトでこんなに頑張りました!」
というのはスルーされるのです。

さらに、面接官というのは
その企業で何十年も働いて来た
人たちですからね、
実績・経験・年季・思い、の全てが
学生とは異なります。

✈✈
現在、不本意にも
一般企業に入社している
未来のCA受験生さんは
多くいるでしょう。

既卒のCA受験生さんには
ず~っと言ってきたことですが、
「今いる職場で1番輝けない・
欲されない人が、超難関の
航空会社に内定するわけない」
のは事実です。

中には将来のCA試験のために、
今いる企業で「文言作成の種」を
毎日見つけて文言作成している
熱心な21新卒の元受講生もいます。

既にANA&JAL受験を見据えて
文言作成を受講している人さえいます。

しかし、
「何をしていいのかわからないし、
実際、試験が目の前に迫っていないから
やる気も起きない」

「入社した会社で覚えることが多くて
それでいっぱいいっぱい」
という状態の人もいるでしょう。

「いま何をして良いのかわからないし、
したいこともない」
という際、

未来につながる何か、がある、
とすれば、
それは「常に!」今居る場所で

誠意を持って、精一杯やることなんです。

「同じお給料をもらっているなら
仕事は少ない方が勝ち」
と考えている人が時々います。

しかし、私の経験からすると、
それは短絡的な考えであって、
長い人生であなたが「勝つ」ためには
非常に勿体ないことをしています。

これが判明するには随分時間がかかるので、
短絡的に考える人も出ますが、
そういう人は非常にソンをしているのです。

今いる場所で1番輝いているからこそ、
次のステージへの扉が開きます。
これは絶対です。

✈✈
さて、アドバイスついでにもう一つ。

学生時代は「好きな」人とだけ
付き合っていれば、良かったのですが、
社会人になると難しい人間関係が生じてきます。

社会人としての「無知さ」加減や
その会社の文化を知らない為に
先輩や上司から「叱られる」「注意される」
ことは日常茶飯事でしょう。

社会人として大成しない人の
特徴の1つが
「素直にアドバイスを受け入れないこと」
「注意されたら即へこんだり、逆ギレすること」
です。

私も新卒入社時に
それはまぁ、さまざまな注意を受けました。
収入印紙や切手はノリのついた部分を
内側に折るな、という細かいことから、

飲み会で率先して盛り上げろ、
のみ潰れても、翌日には1番に出社しろ、
というような、企業文化に至ることまで・・・。

不満もありました。

女性ばかりの部署に研修に行った際に、
当たり前のように一番後輩である
私が、みなさんの好みを聞いて
お茶を淹れたり、食器を洗ったり・・。

今考えると、なんて小さい人間なんだ!【爆】
みなさんにお茶くらい淹れてあげなさいよ、
と思うけど、

当時は
「なんで総合職で入ったのにお茶くみ??」
なんて、一番仕事もできないのに(爆笑!!)
不満に思っていました。

今なら、安いお茶葉でう~んと

美味しいお茶を
残業してでも淹れてやるけど、って
思えますけどね。

その企業に対して、な~んも利益を
生み出さない新人なのに、
文句だけは一人前だったわけです。

しかし、そんな私も
客室乗務員受験を志し、
何かの機会に
「今いる場所で1番でないのに
100倍以上の倍率で
選んでもらえるわけない」
ことが腑に落ち、

職場でめちゃくちゃ頑張るように
なってから次の扉が開いたのです。

✈今いる部署で一番頑張る
✈部署内の雰囲気を良くする
ことに命をかけるように努めました。

会社から帰ると、必死で
CA試験の準備をしていました。

NTT退職時には
人生で一度きり、と思えるような
盛大な送別会を開いてもらいました。
パートナーにも貰ったことない
100本のバラを持たせてくれて
そのまま自宅までタクシーに乗せてくれて、

という、今思い出しても涙が出るような
思い出を作ってくれた会社となりました。
私に常識や思い出を十分にくれたNTTには
感謝しています。

もし、あのまま
不満たらたら文句たらたらで
先輩や上司の辛口アドバイスを
素直に聞く方向に行っていなければ、
CA内定もきっとなかったな、
って今さらながら、わかります。

学生から社会人になって

アドバイスを貰うと
「えっ??」と思うような
こともあります。

しかし、自分の常識からかけ離れた
アドバイスや忠告であればあるほど
実は、自分が一番理解できていない
ことであるケースが多かったです。
(だから、えっ?って思う)

そして、それらを謙虚に受け止めて
実践して行くと、
自分が成長するのがわかりました。

社会人基盤がきちんとできている
既卒の人は、
ANAやJALに入社して、
特に人間関係で困ることがないです。

会社で一番困ったり辛いことは
人間関係なのですから
これはアドバンテージですよね。

新卒の場合は、
それまでの緩い学生生活が原因で、
先輩への連絡が後手に回ったり、
先輩への細かい言葉遣いや
配慮や向き合い方が不十分で
あるために、

自分では気づかず、理由が不明なのに
ANA&JALで、先輩に
嫌われてしまったりします。

しかし第三者からみていると
理由は明らかだったりします。

21卒で一般企業で勤務している人は
実は!すんなりCAになっていたら
人生で得られなかったことを
得ているのです。

ですから、次の扉をバーンと開くことが
できることを願って、

CAに実は1歩1歩近づいていることを
信じて、毎日頑張ってほしいのです。

★内定者ライン相談、新卒ライン相談や中尾享子講座詳細はこちら↓
中尾享子講座

★現役客室乗務員さんの機内での英語力UP、外国人CAへの指示英語、
一般の方の英会話、CA&一般のワイン検定・の講座詳細はこちら↓
現役CA機内英語力UP講座・ワイン検定・一般英会話

★航空会社情報など有用情報の希望はこちら「その他」に記載↓
航空会社有用情報

【ANA&JALのCAになって空港を颯爽と歩きたくないですか!!】
拙著「改訂版 たった4時間でTOEICテスト完全攻略」は、

今までTOEICの全体像をきっちり掴んでいなかったが為に、
点数が伸びなかった人、
ゲーム攻略本のようなテクニックが満載!!

TOEICの点数アップができる方法
講義CDと問題集でお教えしています。

「リスニング・リーディング」両方を含んでいますから、1冊でOK
筆者が客室乗務員受験講師なので、客室乗務員受験を意識して書いていますから、他の参考書・問題集よりも活用し甲斐があるはずです!
こちらをクリック⇩

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【改訂版】たった4時間でTOEICテスト完全攻略 [ 中尾享子 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/12/25時点)


楽天市場はこちら⬇️をクリック