面接や旅行で各航空会社に搭乗する際にできること✈新規月謝生の方へ

各航空会社に面接や旅行で搭乗するときは、以下のように必ずしてください。
そうでなければせっかくの情報を得るチャンスを逃すことになります。

搭乗前に
「恐れ入ります。客室乗務員を目指している◎◎です。御社の客室乗務員を目指しているので、お忙しいと思いますが、このフライト中に少しでも内定の秘訣を教えていただければ嬉しいです。(席の番号記載)」

というメモを作成し、

搭乗した時すぐに親切そうで
自分の席に近いCAさんに渡す。

もしかすると、時間がなくて
何もしてくれないかも知れませんが、
7割は何か反応があるはずです。

ネット上の情報でなく
あなたが受けた印象や
ここで得た何かを
文言作成の際に
利用できることもあります。

CA側はそれほど心理的に
大きな負担ではないので
搭乗するたびに実践して

内容を報告してください。
その内容を基に
場合によっては文言作成も行います。

面接ではネット上の情報は
他の受験生も言うことだし、
内容が被りに被ります。

そういう被るような情報でなく
自分自身の情報が
こういう機会に作成できることも
多いです。