新卒客室乗務員内定で、外資系航空会社内定&ANAとJAL内定で

✈中尾享子です✈いつも客室乗務員CA就活&TOEIC点数アップブログ読破ありがとうございます!

新卒客室乗務員CA
採用試験で、

最難関のエミレーツ航空
シンガポール航空は、

最終結果待ち状態、

ANAとJAL新卒も
このあと、最終結果待ち状態、
となりますよね?

エミレーツ航空
シンガポール航空が
最終結果待ち、
と言う場合、

ANA&JALも
Wあるいはトリプル内定する
場合が、非常に多いです。

「私は絶対この航空会社!」
と決まっている場合は、
問題ないのですが、

迷っている場合・・・。

これは、絶対、
スクールの先生で
ベテランの先生に
相談したほうが良いです。

なぜなら、

これまでの卒業生のその後を
含めて、
俯瞰的に客観的に見ることができるからです。

例えば、
どう考えても外資系航空会社に向かない場合や、
逆に、日系では息苦しさを感じるかも、
という場合、

また、

海外経験はないけれども、
チャレンジすることで、
その人の長い人生を見た場合、

絶対、プラスになるなぁ、と
思える場合もあれば。

家庭環境や性格やキャリアプランを加味すると、
日系だなぁ、とか。

本当に個々で異なります。

ライン相談でも、

上記外資系や日系に新卒で
昨年入社した方からのライン相談が
多くあって、

そのほとんどが、
W内定・トリプル内定しています。

新卒の際に、じっくり考えることを
怠っていた、と言っていらっしゃるため、
ぜひ、
W内定、トリプル内定する方は、

各航空会社の実情をよく知っている、
スクールの先生に相談をしてほしいです。

✈中尾享子の直近講座・イベントはこちら⇒講座・イベント

✈CA内定ライン相談&客室乗務員内定講座詳細はこちらを➙中尾享子講座詳細

✈客室乗務員内定1泊2日合宿はこちらを➙CA内定&TOEIC合宿