ANA&JAL客室乗務員新卒インターンシップで行うこと1

✈中尾享子です✈いつも客室乗務員CA就活&TOEIC点数アップブログ読破ありがとうございます!

ANA&JAL客室乗務員
新卒インターンシップに参加、

という客室乗務員受験生に
ついてです。

20年卒で

やはりANA&JAL客室乗務員
インターンシップに参加した
客室乗務員受験生がいました。

インターンシップは
「どう参加すべき??」
なのか?

事前に理解することで、
あなたのインターンシップに参加する
価値が倍増します。

ぜひ以下を押さえてもらえれば
と思います。

【事前準備を欠かさない】
事前準備をするか否か、
で、インターンシップに参加する価値は
随分異なって来ます。

参加航空会社について、
ネットでも書籍でも
十分調べて、

少しでも「?」なことが
あれば、
ノートに「相手に質問する形」で記載し、

インターンシップ期間中に
必ずだれかに質問しましょう。

「こんなことつまらないことかも」
ということでも構いません。

大きなヒントは当スクールの
ネタバレになるので
言えないのですが、
例えば、昨年の例ですと、

「お客様にサービスしていない時は
どういう風に過ごしているのか」
が気になった新卒客室乗務員受験生が
いました。

確かに、上記は「つまらない質問」かも
知れないです。

しかし、自分が本心から
「疑問」に思っていることなら、
その気持ちが伝わり、
質問相手から「意外な回答」を
引き出せることがあるのです。

この質問をした月謝生さんも、

お客様にサービスしていない際に、
客室乗務員さんが、どのような心配りや
気配りをしているか?について、

ネット上では得られない情報を得て、
それを志望動機に文言で入れることができ、
志望動機作成の「スパイス」にすることが
できました!

ですから、

ぜひ、事前準備は周到にしてください。
事前準備1は「質問を相手に聞く形でノートに書く」です。
(相手に聞く形でなければ、すっと出てこないですからね)
✈中尾享子講座・ライン相談・月謝生詳細はこちら⇩
https://ssl.form-mailer.jp/fms/0a7d4495427966