客室乗務員受験でやる気にならない?月とバイオリズムの関係

✈中尾享子です✈いつも客室乗務員CA就活&TOEIC点数アップブログ読破ありがとうございます!

客室乗務員試験に向けて、
「どうしてもやる気になれない時がある」

当然です!

人間はマシーンではありません。

完璧に何もかもできるなんて、
そんな器械みたいな人がいたら
怖いと思いませんか?

人間ですもの。
長所と短所、気分が上がるときと
下がる時があって当然です。

要は「下がった」時に、
「こういう時もあるんだな」と認識し、
その時に精神的にダメだ~、と思って
落ち込むのではなく、

「こういう時もあるよね~」
と、認め、気分が上がった時に備えること。

ところで、
気分が下がっているのは
あなたのせいではないかも知れません。

バイオリズム、って
あるので、その波が来ているだけかも。

特に女性は「月」と自分のバイオリズムが
合っている人が多いとか・・・。

月の満ち欠けの1サイクルは29・5日。
月は特に女性のバイオリズムに大きな影響を与えると
言われています。

自分と月の関係を観察してみるのは
バイオリズムを知るきっかけになるかもしれません。

(新月)
身体は不要なものを輩出しようという働きが高まります。
今までの活動が実り、精神的には転記や始まりを迎えるのに最適です。

(上弦の月)
身体はエネルギーを蓄える時。精神的にはゆったりした気分になります。

(満月)
身体は吸収力が最大に高まります。ダイエットしている人は飲食に注意が必要です。
精神的には新月に開始したことが実る実感が湧くとき。

(下弦の月)
この時期に手術や治療をすると、成功率が高いと言われています。身体を変えるのに適した時期。ダイエットや美容をこの時期に始めると良いです。

月の引力は海面に影響を及ぼし、潮の満ち引きを作ります。人間の身体も6~7割水分。身体が緩んだり締まったりするリズムは、月の満ち欠けのリズムに連動しています。

新月~満月までは気持ちが前向きになり、満月から新月はこだわり等を手放すのに最適と言われる時期です。
参考にしてください。

気持ちが落ち込むのは、
単に自分のバイオリズムに沿っているだけかも、、。

落ち込むことは当然、と意識し、
落ち込んだ時に採る自分なりの方法を
見つけることができれば
気分が上がった際にすぐに走り出せます。

私の場合は「ひたすら寝る・美味しいものを食べながら漫才やコントや映画を観る」
でしょうか。
そして、「今はバイオリズムが下がっているだけだ」
としっかり言い聞かせること。をしています。
✈ライン相談等の中尾享子講座詳細はこちら⇩
中尾享子客室乗務員内定&TOEIC講座詳細