感謝とつながりを大切に

✈中尾享子です✈いつも客室乗務員CA就活&TOEIC点数アップブログ読破ありがとうございます!

今年も、年末年始に
心のこもったメールや年賀状を
多く頂戴しました。

中には懐妊・出産・婚約・結婚の報告も
ありました。

転職や就職の報告もありました。

改めて連絡を頂けるのは
非常にありがたいし嬉しいことだと
感じます。

✈✈
外資系航空会社で昨年内定を貰って、
訓練途中や、訓練未遂で退職、と
なった方。

連絡をくれる好意的な外資系航空会社の
場合は、
「次回、採用があったら声かけします」
と言ってくれていることがあります。

そういうケースも
そうでないケースも、

ぜひ、
人事との連絡は、折に触れて、
たとえ、むこうからは連絡がなくても、
取ってほしいです。

恐らく客室乗務員採用が
現実的になるのは、
2024~5年辺りです。

それまでに、
担当者も変わるかも知れないし、
状況も大きく変化するかも知れない。

しかし、
まだあなたがCAへの夢をつなげたい、と
思っているなら、
(しょっちゅう連絡するのはNGですが)
こういう機会は自然な機会なので、
『文面をよく考えながら』、
連絡をしてほしいです。
(内々定者で「退職勧告」を明確にされていない人は別。
そういう生徒さんもいますが、その方は、採用が実際始まってから
しれ~っと連絡しましょう)。

私も様々な方から連絡を貰いますが、
やはり、
相手のことを考えて送っているな、という方に
対しては、非常に好感を持ちますよね。

他方、
やってはいけないのは、
明らかに多人数に送りました。
コピペで名前だけ変えています!


というのは、
貰っただけでわかってしまうし、
逆に印象が良くないので、
送らない方がいいかも知れません。

年末年始に間に合わせなくても、
年賀状の代わりなら「寒中見舞い」として、
メールならいつでも送信できるので、

遅れても、「あなたのためにだけ書きました」
というメッセージの方が、
随分良いのは、ブログ読者さんも
理解できると思います。

自分の人生に影響を与えてくれた人や
その人がきっかけで自分が変わった、という人は
私にもいます。

そういう人への感謝の気持ちを
忘れないことや、感謝を表すこと、
が、
実は自分の人生を豊かにすることに繋がっている、
と後になってわかります。

コロナショックで厳しい状況に至ったのは事実ですが、
内定を貰った喜びや感謝を、ぜひ忘れずに
メール送信して繋がりを保ってほしいです。

★内定者ライン相談、新卒ライン相談や中尾享子講座詳細はこちら↓
中尾享子講座

★航空会社情報など有用情報の希望はこちら「その他」に記載↓
航空会社有用情報